NPO法人 こぴすくらぶ

2010年10月アーカイブ

11月のタイトル画

| コメント(685) | トラックバック(0)
P1002515s6.jpg今年の夏は9月中旬まで猛暑が続いたので、体感的にあまり秋を感じないまま過ごしていました。ところが、10月末になって一気に12月の冷気が襲ってきて、寒いな~と戸惑っている間もなく、今度は季節外れの台風まで接近してくるなどと目まぐるしい気候の変化に驚く日々を過ごしています。そんな気候のせいか、今年の紅葉はあまり良くないという話も聞こえてきます。それでも秋は山の上から始まっているようで、山々の森の木々は今年も変わらず赤や黄色の演出を始めたようです。(ks)

2010年10月19日 定例作業

| コメント(491) | トラックバック(0)

 引き続き24号地の竹林伐採作業です。この日は人数も多かったので5グループに分かれて作業した結果、予想していたよりも伐採が進んだように思えます。敷地の奥の方から進めていたので手前側の竹林はそれほど大きな変化が見られる状態にはなっていませんが、この日からは手前側も伐採が本格的になってきたので竹林の一画が開けてきて、明らかに敷地内に陽がさすようになってきました。次回には画期的に伐採が進むのではないかと、背の高い竹で覆われていた真っ暗だった敷地が明るい開けた場所に変わっていくのではないかと思えるようになりました。(ks)

《下の写真は、初期の頃の手前側の竹林の風景です》CIMG0971.JPG

《下の写真は、その後の状況です。左上から右下にかけて少しづつ竹林の伐採が進んでいる様子が見られます。右下がこの日の作業終了時の風景です》CIMG0997+2+2.jpg

 この日は、嬉しいことに、時々我々の作業を見ていた隣接する敷地の家の方から、全員に1ケづつの冬瓜の差し入れがありました。うるさい音を立ててご迷惑をかけていたのではないかと思っていたので、思いがけず竹林の伐採は隣家の方にも理解いただけたのかなと安心しました。

CIMG1042s+2.jpg

2010年10月14日 定例作業

| コメント(752) | トラックバック(0)

 10月になって23号地の除伐もほぼ終了したので、24号地の竹林の伐採に取り掛かりました。この敷地は平地、他の場所のように枯れ竹が錯綜する程荒れた竹林ではありませんが、太く高い孟宗竹がびっしりと生えています。東側の一画、敷地の約1/3の竹林の伐採は2009年10月に終えています。今回は残る2/3のエリアの皆伐作業です。敷地内は高い竹に覆われて暗い印象です。太く長い竹は、伐り倒した後に3分割して運び、積み重ねて整理するにも重くてとても難儀しています。どれ位で完了できるか今は見当が難しい状況です。それでも、3回目のこの日には一部ですが開けて明るくなった場所が出現してきました。(ks)3-2aCIMG1003.jpg

  下の写真のように、ここの孟宗荘竹には両手で挟んでも掴めないほど太い竹が沢山生えています。手鋸で切るのは大変なので、主に竹用ソーチェーンをセットしたチェーンソーで切っています。2cCIMG0992.jpg

 この日は、二つのサプライズがありました。

 (その一)昼休みの時に女性陣が用意してきた材料で最中を作り始めました。自分たちで採った栗で作った餡を殻に詰めた最中が全員に配られました。手作りの栗餡が詰まった季節の贈り物はとても美味、作業に疲れた体を癒やしてくれました。2eCIMG1012.jpg

   この日のサプライズ(その二)は、キノコ。竹林の中から沢山のキノコが収穫されてきました。毒キノコ?いや、食べられる、等々いろいろ勝手な意見が飛び交いましたが、下の写真の2点についてはどうやら食べられるという方向で集約されたようで、誰かが持ち帰って食すことになりました。今のところ、市内でキノコ中毒の記事がないようなので大丈夫だったのではないかと思われます。 3f1CIMG1010sbc.jpg

1007a-HIMG0037s.jpg猛暑が続いた夏の間、掛りきりになっていた23号地の竹林伐採も、ようやく9月18日に終了したため、以降は手分けして雑草に覆われてしまった22号地、13号地、31号地、19号地、11号地の下草刈りに取り掛かる。ところが、9月下旬は雨の日が多く、しばしば作業日を先送りに延期することになってしまった。猛暑で野菜が不作というのに雑草の生育は逞しく、苗木が覆われるほどに育っていたが、9月中になんとかこれら植林地の下草刈りを終えることができた。10月7日には、伐竹した23号地に隣接した23-1号地の2回目の除伐を実施してこれを完了。次回からは、この場所に連なる斜面(左上の写真)の除伐に取り掛かる予定。(ks)

 1007c-HIMG0050+2a.jpg

   (上の写真)23-1号地、斜面林の除伐 2010年10月7日

0929-HIMG0137+2.jpg

  (上の写真)31号地、マツ・ヒノキ植林地の下草刈り。 2010年9月29日

0929-HIMG0171+2.jpg

 (上の写真)19号地、コナラ・クヌギ植林地の下草刈り。 2010年9月29日

10月のタイトル画

| コメント(740) | トラックバック(0)

 今年の夏は記録的な猛暑の連続、9月の半ばを過ぎても連日、真夏日が続き暑さに苦しめられました。ところが、こんな異常気象の年であっても、お彼岸を過ぎた途端に涼しい日が続くようになりました。昔から「暑さ寒さも彼岸まで」と言われますが、先人の自然に対する感性、観察の鋭さに改めて感心する今日この頃です。さて、いよいよ秋の到来、今秋は気持ちよい秋晴れの青空のもと、過ごしやすい日々が続くよう願っています。(ks)

 ●TOPページへ
 ●活動スケジュール

月別記事

NPO法人こぴすくらぶ
基本データ情報

【e-mail】
ng270038-8695@tbn.t-com.ne.jp
【会員数】現在33名!!