NPO法人 こぴすくらぶ

2011年9月アーカイブ

ケーブルTVの取材

| コメント(589) | トラックバック(0)

 

P1017080+1.jpg 9月23日の定例作業日に船橋ケーブルTVの取材がありました。男性陣が集合する20号地には早朝からカメラマンと女性記者が訪れて作業前のミーティングから竹林の伐採作業などを熱心に取材した後、女性陣が下刈り作業をしている13号地の取材に向かいました。今回のケーブルTVの取材による船橋広報番組の放映は下記の予定だそうです。(ks)

番組名:ふなばしCITY NEWS                                                                  日時  :10月1日(土)~10月7日(金)                                           毎日2回放送(午後0:30~ / 午後10:30~)                         放送局:JCN船橋習志野CATVコミュニティチャンネル(地デジ・11チャンネル)

P1017073+1.jpg

2011年9月12日 定例作業

| コメント(529) | トラックバック(0)

P1017052.JPG

 9月になってから20号地の竹林の伐採が再開されました。晴れ上がった青空のもと、残暑というには余りにも暑い一日でした。熱中症対策として、今回も40分作業して20分休憩するというシフトで作業が進められましたが、最初のシフトが終わった時点で作業着は汗びっしょり、午前中は風もなく暑さ厳しい状況でした。この日、枯れた竹が錯綜する奥の方の敷地境界線が再確認された結果、当初の見込みより作業領域が増えることとなったので、しばらくはここ20号地の竹林の皆伐作業が続く見込みです。

 伐った竹を積み上げる場所の杭として、所々背丈ほどで竹を伐り残していますが、ある時、伐った竹を持ち上げて積み上げようとしたら、てっぺんにアオガエルが止まっているのに気が付いて思わず手が止まってしまいました。ドシン、バタンと次々と竹を伐り倒しているこんな場所でよくも無事にこんな高い場所に飛びついたなーと感心してしまいました。仕方なく反対側に回って作業していましが、しばらくしてカエルのいた場所を覗くとその可愛い姿は消えていました。(ks)

P1017055+1.jpg

ヌスビトハギ

| コメント(747) | トラックバック(0)

NO13 (盗人萩)ヌスビトハギと物騒な名前を付けた花だが、実際は可憐な花を楚々と咲かせて林の中に群生している。 名前の由来は果実が盗人の忍び足の形に似ているという説もある。(ya)

 

s-110903 ヌスビトハギIMG_0209.jpg 

 

9月のタイトル画

| コメント(903) | トラックバック(0)
 長年放置された竹林に入ると、竹が密集している上に枯れた竹が錯綜しているので、足の踏み場がない状況になっています。9月頃に、このような薄暗い竹林の伐採に取り掛かると、風も通らない竹林内は蒸し暑くて体力を消耗します。伐採を始めて1時間もたたないうちに、作業着は汗びっしょりの上に、竹に付着したホコリで真っ黒に汚れてしまいます。残暑の9月に行う竹林伐採は、カンカン照りの暑い日中の下刈り作業と同様に、蒸し暑さから起こる熱中症対策対策が必要です。(ks)
 ●TOPページへ
 ●活動スケジュール

月別記事

NPO法人こぴすくらぶ
基本データ情報

【e-mail】
ng270038-8695@tbn.t-com.ne.jp
【会員数】現在33名!!