NPO法人 こぴすくらぶ

2012年5月アーカイブ

5月下旬の活動状況

[5/21(月):植生調査 NO.44 3人/除伐 NO.31-2 6人/NO.28 6人] ― [5/24(木):測量 NO.2 3人/除伐 NO.31-2 6人/NO.28 6人]

P1017858+4.jpg

 5月下旬は28号地と31-2号地の二手に分かれて除伐作業を進めました。写真はすべて5月24日の風景ですが、(上の写真)は、道路に沿って梨畑に隣接する28号地(公簿上の広さは約4,000㎡)の状況です。5、6年前頃までは新規のフィールドの作業に取り掛かる際は、それこそ沢山のポイ捨てゴミや粗大ごみを片づけることから始めなければならなかったのですが、2回目以降になる今回は、荒れ放題の時よりは随分と少なくなっていました。やはりきれいになっている道路際にはポイ捨てしにくい意識が働くのだと思います。景観保全を目的とした除伐とはいえ、林内にはアズマネザサが茂っているので、まずは刈払いから始め、それが終わってから欠損木や森を暗くしている低層の広葉樹の伐採を実施しました。誤って道路や梨畑に倒れないよう林縁の木々の伐採には気を使う上、太く丈夫な蔓に絡まれた欠損木が多く、伐っても倒れないそれらをロープと滑車を使って総出で引いて倒すことがしばしば起こって苦労しました。(ks)

P1017871+2.jpg

 (上の写真)は、31-2号地の様子です。28号地の近くにあり、道路を挟んで2ブロックに分かれていますが28号地の半分ほどの広さです。ここも景観保全林を目指して低層のヤツデ・シラカシ・シロダモ等の常緑樹や昔植林されたスギの欠損木等を除伐しました。28号地と同様に太い蔓に絡まれた欠損木が多く、伐倒しても蔓に引かれて倒れず、チルホールでも引ききれなくて最後は幹が斜め状態になったところで長柄の鋸で蔓を切ってやっと倒すことが出来るという状況がありました。午前中は晴れて、まずまずの作業日和でした。(ks)

2012年5月の定例作業

| コメント(2) | トラックバック(0)

P1017845.JPG

5月上旬の活動状況

 [5/3(木):除伐 NO.5 8人/NO.2 4人/NO.10 10人 <予定>雨のため5/4(金)に順延]  ― [5/7(月):測量 NO.8 3人/植生調査 NO.31 3人/除伐 NO.2 4人/NO.5 3人] ― [5/10(木):測量 NO.4 2人/植生調査 NO.45 3人/除伐 NO.5 6人/NO.10 6人<途中、雨雲、雷発生のため中止、雹(ヒョウ)が混じる激しい雨に襲われる>]  ― [5/14(月):測量 NO.4 3人/植生調査 NO.45 2人/除伐 NO.10 6人/NO.31-2 6人]

P1017841.JPG

P1017843+1.jpg写真は5月14日(月)10号地の状況

 前回までに下草の刈払いを済ませてあるので、この日は低層の常緑樹や欠損木の除伐を進める。道路際に立つスギの欠損木は、道路側に倒れないようチルホールで引きながら伐倒する。

 ササを刈払ったあとの林内にキンランを数株見つける。(ks)

P1017849+1.jpg

20120514-1a.jpg

オオミズアオ

| コメント(1206) | トラックバック(0)

 先日、NO.5の作業でみつけました、オオミズアオの写真です羽化したばかりで羽が乾くまで時間がかかります、ゆっくりみんなで観察しました。(ya)

120428 オオミズアオs2-IMG_0002.jpg

 オオミズアオ(大水青・学名 Actias artemis)は、チョウ目・ヤママユガ科に分類されるガの一種。北海道から九州にかけて分布し、平地から高原まで生息域は広い。種名にギリシア神話のアルテミスが使われている。

 大型の青白色をしたガで、成虫の前翅長は80-120 mmほど。前翅は三角形にとがり、後翅は後方に伸びて尾状になる。前翅の前縁は褐色になり、前翅と後翅にはそれぞれ中央に丸い斑紋が1個ずつある。触角は櫛歯状だが、雄ではっきりとよく発達する。 出現期は4-8月頃。初夏と夏の2回発生し、蛹で越冬する。 幼虫は緑色の芋虫で、節ごとに毛の束が少しだけ出る。モミジ、ウメ、サクラ、リンゴなどの葉を食べる。サクラの葉を食べるため、都心のビル街の街路樹などでも見かけることがある。 成虫は口が退化していることもあり、物を食べたり飲んだりすることはない。

                    - wikipediaの記事から転記 (ks)

 

2012年5月のタイトル画

| コメント(788) | トラックバック(0)
 風薫る5月、草木の若葉がそれこそ燃えるように成長し、森林(もり)や周辺の草地は若草色に染まり生き生きとした佇まいとなります。それとともにしばらく見かけなかった虫たちの姿も数多く見るようになってきました。アズマネザサを刈払ったあとからも草花が芽生えてきます。(ks)
 ●TOPページへ
 ●活動スケジュール

月別記事

NPO法人こぴすくらぶ
基本データ情報

【e-mail】
ng270038-8695@tbn.t-com.ne.jp
【会員数】現在33名!!