NPO法人 こぴすくらぶ

植林地の状況(その3) 41号地北西エリア

| コメント(0) | トラックバック(0)

 41号地は、北西から南東にかけて細長い敷地で、全て竹で覆われていました。最初にここの竹林の伐採に取り掛かったのは、敷地全体の一部、約1/3位のエリアでした。そして、竹を伐採した1年半後の2008年3月19日、26日に植林(狭い農道を挟んで左側にコナラ、右側にはクヌギ)を実施して今日に至っています。勿論その間、毎年下刈りをして育ててきました。(ks)

(下の2枚の写真)は、現在の41号地の状況です。

1a1-134317.jpg

1a2-134317(4).jpg

--------------------------------------------------------------------------------------------------

 ≪41号地の一部、竹林の伐採=2006年9月、10月≫

 41号地を通る狭い農道沿いに細長く連なる竹林の伐採に取り掛かったのは2006年の秋でした。その当時の伐採作業の様子を、2006年9月16日、10月21日、10月25日に撮った写真と当時のメモによって思い出してみようと思います。

<2006年9月16日の状況> ~当時の作業メモから~ 

 今日からは奥に細長く、うっそうと茂って暗い41号地の竹林の伐採作業を開始します。竹林内はびっしりと隙間なく竹が茂っているので、ともかく手前にある民家側の道沿いから切り始めて切った竹を集めて積み上げるスペース作りから始める。枯れた竹も含めて密生状態のため作業がやりにくい。スギの木に絡んだ蔦が上方で数本の竹に絡み付いていて切った竹が倒れず宙ぶらりんになってしまって引き倒すのに苦労する。(ks)

三咲41号地060916.jpg

<2006年10月21日の状況> ~当時の作業メモから~ 

  今日からしばらくの間は、916日に一度取り掛かった神保町のセブンイレブン裏に細長く密生している竹林の伐採となる予定。竹林の中はびっしりと茂った竹の間に枯れた竹が折り重なって日も差し込まない状況で相当てこずりそうな気配。とにかく農道側に伐った竹を集積する場所作りから再開する。(ks)

三咲41号地061021.jpg

<2006年10月25日の状況> ~当時の作業メモから~

 前日の大雨で心配された天気も朝から晴れて作業日和となる。しかしいつも駐車させてもらっている農道の場所には大きな水溜りが出来てタイヤはドロドロ。今日は人数も揃っているので伐採作業は前回よりはかどる。今回は敷地の短辺側をとにかく反対側まで一ヶ所でも伐り進もうとチェーンソウも使って作業した結果、斜面右下の縁まで進み西側の景色が見える一画を確保することが出来た。これで伐った竹を集める場所の確保が容易になった。加えて密生していた竹がなくなった場所には太陽の光が差し込んで、暗かった一帯に明るい場所が出現した。しかし伐採が進むに従い地面からは多くのゴミが出現し拾い集めるのに余分な手間が掛かるようになってしまった。(ks)

三咲41号地061025.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coppice.main.jp/mt/mt-tb.cgi/195

コメントする

 ●TOPページへ
 ●活動スケジュール

月別記事

NPO法人こぴすくらぶ
基本データ情報

【e-mail】
ng270038-8695@tbn.t-com.ne.jp
【会員数】現在33名!!