NPO法人 こぴすくらぶ

2013年6月の定例作業(一)

| コメント(0) | トラックバック(0)

  6月は、下刈り、薪割り、植生調査・境界測量に分かれて作業しています。

 今年の梅雨は、晴天続きで地面はカラカラ、畑では水不足、それでも雑草だけは?やっぱり伸び放題、元気なんです。なので、今月は13号地、41号地その他の森で下刈りに忙しいのですが、それに加えて薪の出荷のための薪束作りの作業に追われています。(ks)

a2-P1019828+1.jpg

a1-P1019851.JPG

 (上の写真)は、24号地にある古い納屋です。ここには除伐・間伐した広葉樹を割った薪を保管しています。この納屋の前で出荷用の薪束作りの作業をしています。

b1-P1019817.JPG

 いよいよ夏のアウトドア―シーズンになってきたからか、薪の需要が増えてきたので沢山の注文に対応するため、最近は交代で薪割り・薪束作りに4~5人が取り組んでいます。

b2-P1019826+3.jpg

 (上の写真)は、エンジン付き薪割り機です。もう何年も使っていますが元気に働いてくれています。この機械がなかったら、30~40cmに切った丸太を薪割りして、こんなに沢山の薪を作ることは出来なかったといえます。輸入元は五十嵐商店、BRAVEというアメリカのメーカー製のようです。

(下の写真)は、薪の束を作っているところです。所定の長さに切った紐を結んで輪っかにし、その輪の中に、保管していた薪をさらに薪割り機で小割にしたものを詰め込み、最後に輪っかが硬く締められるまで細割りの薪を打ち込んで完成というところです。(ks)

c1-P1019849+3.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coppice.main.jp/mt/mt-tb.cgi/203

コメントする

 ●TOPページへ
 ●活動スケジュール

月別記事

NPO法人こぴすくらぶ
基本データ情報

【e-mail】
ng270038-8695@tbn.t-com.ne.jp
【会員数】現在33名!!