NPO法人 こぴすくらぶ

2013年6月の定例作業(二)

| コメント(0) | トラックバック(0)

a1-P1019899.JPG

 今回は41号地の植林地での下刈り作業の様子をお伝えします。荒れた竹林だった41号地は雑木林に生まれ変わりつつあります。

  ≪41号地の過去の整備経過については、2013年4月25日の記事、「植林地の状況(その3)41号地北西エリア」で紹介していますので、ご覧ください。≫     植林したコナラ、クヌギ、そして農道沿いに植えたケヤキは随分成長してきました。下草を刈るのとともに、この時期で重要なのは旺盛に繁茂し始めたクズなどの蔓植物の除去です。下刈りがほぼ完了した後に蔓を切ってまわりました。(ks)

(下の写真は、楮<コウゾ>の木の実です。)                                以前に伐って積み上げた竹置場の中から生えてきた木の枝に、野イチゴに似た赤い実が生っていました。作業の手を止めて眺めてみると食べられそう、女性達に聞くと、これは楮(コウゾ)の実だそうでやはり食べられるとのこと、口に入れてみると少しヌメっとしているがほのかに甘い味がしました。昼休みに林内を歩いていたら、林縁にも赤い実をつけた大きなコウゾの木を見つけました。植えた訳でもなく、手入れした訳でもないのに、いつの間にかすくすく育っていたんですね。

a2-P1019870.JPG

    当日、この場所に集まったのは10人、女性を含めて全員が刈払機を使って作業しました。この日、24号地では薪作り、42号地の植生調査も他のメンバーによって実施されました。

b1-P1019860.jpg

 下の写真は、ほぼ同じ場所から撮った下刈り前後の状況です。左が作業前、右が作業後に雑草を刈払った後の風景です。

b2-P1019857.jpg   下の写真は、左が作業開始前のミーティング、右は終了時の風景です。この日予定された下刈り作業によって、雑草が刈払われた様子が分かります。( ks)

b3-P1019858.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coppice.main.jp/mt/mt-tb.cgi/204

コメントする

 ●TOPページへ
 ●活動スケジュール

月別記事

NPO法人こぴすくらぶ
基本データ情報

【e-mail】
ng270038-8695@tbn.t-com.ne.jp
【会員数】現在33名!!