NPO法人 こぴすくらぶ

2015年12月アーカイブ

2015年12月の定例作業

| コメント(0) | トラックバック(0)

a1-20151223-4a.jpg 74号地の竹林の伐採が続いていましたが、本年の最終作業日の12月23日に完了しました。斜面に密集して生えている竹林の一部を残して皆伐する作業は、10月中旬から取り掛かりましたが、広い敷地と急斜面のために作業が難航したこと、太く長い孟宗竹が密生していたこと等から、当初の予定より大幅に時間が掛ってしまい、皆伐エリアの伐採を終えたのは12月中旬、延べ日数で14日間を費やしました。(ks)

(上の写真)竹林の皆伐終了後の状況。伐った竹が斜面に山積み状態です。

(下の写真)皆伐後に斜面の上から見えるようになった風景。伐採前は竹林に塞がれて広々としたこの景色は望めませんでした。

a2-20151223-5a.jpg

 74号地の竹林の約1/5程は、今後「竹の子」を採取するため皆伐せずに竹の間隔を広げるための間伐作業を12月中旬以降、延べ4日間程実施しました。

以下は、12月16日と23日の間伐作業の様子です。

b1-CIMG0677.JPG

b2-CIMG0686.JPG b3-CIMG0678.JPG b4-CIMG0691.JPG 12月16日は快晴、暖かく11月の陽気でした。人数も少なかったので斜面の上と下の二組に分かれて作業しました。伐った竹は敷地境界に沿った坂道際に並べて積んで竹柵にしています。

c1-CIMG0703.JPG

c2-CIMG0715.JPG c4-CIMG0721.JPG c5-CIMG0726.JPG 12月23日は曇り、厚い雲に覆われた空は夕方から雨の予報。朝から底冷えする寒さでした。本年中にこの現場を終えようと、黄色の紐を巻いた残す竹以外の伐採に励みました。

c6-CIMG0728+2.jpg

 太く長い孟宗竹の間伐なのでチェーンソーで切ってもほとんどが隣接する竹に寄り掛かって倒れないため、下端にロープを縛って引き倒していました。

c7-CIMG0742.JPG

c8-CIMG0749.JPG c9-CIMG0745.JPG c10-CIMG0757.JPG この日は日中でも冷え込みが続き、とにかく休憩していても寒くて仕方がないので昼休みも早々に切り上げて午後の作業に取り掛かった結果、なんとか74号地の竹林の伐採整備を終えることが出来ました。(ks)

c11-CIMG0778(2).JPG

c12-20151223-3a.jpg

船橋県民の森の紅葉

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_2617.JPG 今年は暖かい秋だったようで、船橋県民の森のモミジの紅葉が始まるのが例年より遅く、12月になってようやく紅色に染まるモミジの葉を見ることが出来ました。県民の森の北東側、キャンプ場に近接するエリアにモミジの木が散在しています。こぴすくらぶ も4年前にこの一画の間伐を実施していますが、こんなきれいな紅葉の時期に作業で訪れる機会はなかなかないのが残念です。(ks)

  ( 紅葉狩りに出かけた12月1日に撮った、県民の森のモミジの紅葉です。)

IMG_2606.JPG

IMG_2623.JPG IMG_2632.JPGIMG_2638.JPG IMG_2671.JPG

2015年12月のタイトル画

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今年の秋は例年になく暖かかったようで、そのせいか、県民の森のモミジの紅葉も遅れ気味、12月になってやっと真紅に染まってきました。とはいっても、森の中では日ごとに落葉樹の葉が落ちて冬景色に変わり、その分、針葉樹の濃い緑が目立つようになります。                                 クリスマスが近づいてくると、そんな静かな森の中に小さなモミの木を見つけたら、クリスマスツリーに見立てて飾りつけをして、焚き火を囲んで静かに眺める幻想的な風景を、いつも夢想しながら楽しんでいるのです。(ks)

510-coppicelogo-2015-012.jpg

 ●TOPページへ
 ●活動スケジュール

月別記事

NPO法人こぴすくらぶ
基本データ情報

【e-mail】
ng270038-8695@tbn.t-com.ne.jp
【会員数】現在33名!!