NPO法人 こぴすくらぶ

2016年8月アーカイブ

ルリタテハを森に放す

| コメント(0) | トラックバック(0)

01-CIMG1810.JPG 先月末のことでしたが、上期最終作業日の午後、上の写真のTさんが持参した飼育箱が13号地に持ち込まれ、4匹の蝶が13号地の森に放されました。飼育箱にはTさんが幼虫から育てたルリタテハと蛹も1匹いました。

02-CIMG1767.JPG

 ルリタテハは翅を閉じていると枯葉のような地味な姿ですが、翅を広げると濃紺の表面に瑠璃色の帯模様があり、裏からは想像できない程きれいな姿をしていました。幼虫の食草はサルトリイバラやヤマユリなどで、蝶になると花にはあまり訪れず、雑木林の樹液を求めて木の周りを飛び回るらしい。だからこの場所のような森の中が彼らにとって住みやすいのかもしれません。冬も成虫で越冬するので、この日放されたルリタテハ達がここ13号地の森の中で元気に飛び回って欲しいと願っています。(ks)

04-CIMG1811.JPG

2016年8月のタイトル画

| コメント(0) | トラックバック(0)

 こぴすくらぶ では、今年度の作業計画で予定していた植林地等の10ヵ所以上の1回目の下刈りを7月末までに終了したので、酷暑の8月は、2度目の下刈りが必要となる9月まで、熱中症対策を兼ねて、例年通り一ヶ月の夏休みをとることになりました。(ks)

510-coppicelogo-2016-008.jpg

 

  7月30日は、夏休み前の最終作業日。午前中は6-3号地で、伐り残していた木を伐採し、払った枝や短く切った丸太を整理した後、使用したチェンソーを各自で掃除して上期の除伐を終了。

a1-CIMG1771.JPG

a2-CIMG1778.JPG a3-CIMG1788.JPG a4-CIMG1790.JPG  午後は13号地に移動し、夏休み後の9月から始める2回目の下刈りに備えて、クラブが所有している刈払機を全て並べて、刃を外してチェック・ギアのオイル差し・エンジンフィルターの埃取り等の整備を実施して上期の最後の作業を締めくくりました。

a5-CIMG1804.JPG

a6-CIMG1816.JPG a7-CIMG1818.JPG
 ●TOPページへ
 ●活動スケジュール

月別記事

NPO法人こぴすくらぶ
基本データ情報

【e-mail】
ng270038-8695@tbn.t-com.ne.jp
【会員数】現在33名!!