NPO法人 こぴすくらぶ

2018年8月アーカイブ

まちづくり懇談会の報告

| コメント(0) | トラックバック(0)

01-DSC_3907(市長挨拶)S.jpg 平成30年7月9日(月)午前10時から1時間にわたり、船橋市市庁舎9階の第2会議室において、「平成30年度第3回まちづくり懇談会」が開催されました。NPO法人こぴすくらぶ から13名、市内の森林所有者の集まりである船橋森林(もり)の会から3名が出席して、船橋市の松戸市長と有意義な話し合いをさせていただきました。

02-DSC_3905(会長挨拶).JPG

03-DSC_3944(懇談・広報掲載)S.jpg 【まちづくり懇談会の報告】

まちづくり懇談会の結果について(上)枠付き.jpg

まちづくり懇談会の結果について(下)枠付き.jpg 04-DSC_3956(懇談)S.jpg こぴすくらぶ は、永年の間、船橋市郊外に散在する数多くの森林(もり)の整備を続けてきました。全て個人の所有林ですが、継続して手入れをしていかないとまた元の荒れた森林に戻ってしまいます。所有者が個人で手入れするのは困難な状況です。市内に残る貴重な綠は市民にとっても大切な環境林という位置づけで微力ながら守っていこうと励んできました。しかし近年になって、この先も長く続けていくうえで、会の運営に多少の懸念材料が出てきました。 ①会員の高齢化と新規入会者の減少 ②年々少なくなっていく国の補助金等です。この度の懇談会では、これらの状況を説明させていただき、市内の森林(もり)を持続させていくための方策を提案させていただいたうえで、船橋市の協力をお願いしました。(ks)

(詳細は、まちづくり懇談会結果報告を参照ください。)

(掲載写真は、船橋市より提供いただいた写真を使用させていただきました。)

05-DSC_3964(終了後・広報掲載)S.jpg

2018年上半期を振り返る

| コメント(0) | トラックバック(0)

 2018年上半期は、1月8日から、30号地の除伐と13号地での薪割りで作業が始まり、7月30日の25号地での除伐と作業終了後のチェンソー・刈払機等の機材清掃と整備を実施して上半期の森林整備作業を終了し、8月の夏休みを迎えました。改めて上半期の作業を振り返ると、数多くの森林(もり)で除伐・竹伐採・枝打ち・下草刈りに励んできたことが思い起こされます。

 今回は、2018年上半期の作業中に撮り溜めたメンバーの作業姿をまとめてみました。全ての作業日、作業場所での撮影はかないませんので、作業のほんの一端を集めたに過ぎないことをお断りしておきます。(ks)

<2018年1月~2月> ≪冬≫

0a-1aP1003224.jpg

 <2018年3月> ≪冬から春へ≫

0a-5aUNI_2065.jpg

 <2018年4月> ≪春≫

0a-10aP1001700.jpg

 <2018年5月~7月> ≪初夏から夏へ≫

0a-16aP1017201.jpg

2018年8月のタイトル画

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ------- 暑中お見舞い申し上げます。 -------

 こぴすくらぶ では、熱中症対策も兼ねて8月中は森林整備作業日を設けず、夏休みとしています。

 今年の夏は例年になく異常気象が続いています。関東では初めて6月末に梅雨明けとなり、7月中旬からは全国的に連日の猛暑日、熱中症の注意喚起が叫ばれている最中に、中国・四国地方の集中豪雨で多大な被害が発生しました。被災者の皆様には心からお見舞い申し上げます。

 その後、異常気象はまだまだ続き、7月末に関東地方に接近した台風12号は異例の南下、近畿から南の地方を横断していきました。幸い、台風による甚大な被害はなくホッとしつつ、これで猛暑も収まるかという淡い期待も、8月になってまたまたぶり返した暑さに一蹴され、どうやら8月は暑さ対策に追われる日々となってしまうようです。今夏は気のせいか、真夏の青空にモクモクと膨らんでくる夏の風物詩の入道雲をあまり見かけず、日中は雲も消えて太陽の熱い日差しがジリジリと照りつけてくる日が多いように感じています。くれぐれも熱中症に気を付けて、体調異変には早めに対処されるようお願いします。(ks)

510-coppicelogo-2018-008.jpg

 ●TOPページへ
 ●活動スケジュール

月別記事

NPO法人こぴすくらぶ
基本データ情報

【e-mail】
ng270038-8695@tbn.t-com.ne.jp
【会員数】現在33名!!