NPO法人 こぴすくらぶ

2018年12月アーカイブ

2018年12月の定例作業

| コメント(0) | トラックバック(0)

 こぴすくらぶ の12月の作業予定日は例年になく数多くの日数が設定されました。その内47、48号地に3日間を費やしたほかは全て船橋県民の森内にある50-11、50-42、50-43、50-66号地の下刈りと除伐作業に追われる日々でした。

 今回は2018年、平成最終年の年末に実施した森林整備の中から6日間をピックアップしてまとめてみました。(ks)

------------------------------------------------------------------------------------------------

≪2018年12月5日≫ 50-11号地 下刈り

 スギとサワラを中心とする林だったが、数年前の除伐後に生えた雑木がはびこり、背丈より高く太いアズマネザサにおおわれているため、刈り払い作業には時間が掛る状況でした。作業中にメンバーの一人が奇妙な形のキノコを発見。後日、「スッポンタケ」らしいと判明しました。

12-05-P1017773.jpg

 ------------------------------------------------------------------------------------------------------

≪2018年12月8日≫ 47号地 下刈り

 北向きの緩斜面に展開する針広混交林。東側に接するお寺側から孟宗竹が侵入してきている。アオキ、シュロ、アズマネザサ等を全伐して、暗い林内が見通せる景観作りのための下刈りと除伐を実施。この時季、隣接するお寺の境内では、大きなイチョウの木の下に黄葉した葉が散り敷き、1本のツバキの木の下にはピンクの花びらの絨毯が出現していて綺麗でした。

12-08-P1017815.jpg

 ----------------------------------------------------------------------------------------

 ≪2018年12月13日≫ 50-66号地 下刈り

 大きな広葉樹とヒノキが混在し、空いた場所に補植されたヒノキが並ぶ南北に細長い林。除伐前の下刈りを実施。3区画分と広い敷地なのでこの日は半分程度までで終了となる。紅葉の時季は過ぎたが、紅葉したモミジの木が一部残っているのが見られた。

12-13-P1017852.jpg

 --------------------------------------------------------------------------------------------

 ≪2018年12月15日 午前≫ 48号地 下刈りと除伐

 周りを林や畑に囲まれた窪地にある針広混交林。この日の午前中は前回までに刈り残したアオキが繁茂している場所の下刈りと枯れ損木等の除伐作業。薪材用としてシラカシを伐倒し、40cmに丸太切りして集め、後日13号地に軽トラで運ぶ予定。

12-15-1-P1017878.jpg <12月15日 午後>

 昼食後は仮事務所前に全員移動して、刈払機とチェンソーの清浄と整備を実施。機器のカバー類を取り外してコンプレッサーの圧縮空気で内部のホコリを吹き飛ばしてきれいに掃除する。

12-15-2-P1017902.jpg ----------------------------------------------------------------------------------

 ≪2018年12月19日≫ 50-66号地 除伐

 下刈りを終えた林内で、計画部が植生調査時に付けた黄色テープの木や枯木、枯れ損木の伐採作業を、二人1組で手分けして実施する。作業前に敷地に接する遊歩道沿いの立木に「作業中」の注意看板を数ヵ所に設置しています。

12-19-P1017915.jpg

 ------------------------------------------------------------------------------------------------

 ≪2018年12月26日≫ 50-43号地 下刈りと除伐

12-26-1-UNI_2457.jpg

 50-43号地は今月になって2回目の下刈りなので、午前中で刈り払い作業を完了。午後からは見通しがよくなり、足場もよくなった林内で除伐を開始する。林内にはピンクテープが付けられた幼木が残されているが、これは計画部が残したい樹として下刈り中に伐らないよう付けたものです。また、植生調査中にノウサギを見かけたそうで、野生動物保護のため、敢えて手入れ過ぎない場所(雑草を刈り残しておく)を設けておきました。

12-26-2-UNI_2455.jpg

12-26-3-UNI_2469.jpg

 2019年はどんな年になるのでしょうか。平成に替わる元号は何?今年のような大きな災害が起きないよう願っています。

 今年も一年間ありがとうございました。よいお年をお迎えください。 (ks)

2018年12月のタイトル画

| コメント(0) | トラックバック(0)

 早いもので、2018年も最終の月を迎えてしまいました。寒かった冬から桜咲く暖かい春、猛暑が続いた夏から台風に泣かされた秋と、今年も四季それぞれの自然を、森林(もり)の木々の移ろいと共に過ごすことが出来ました。年号が変わる来年はどのような年になるのでしょうか。

 この一年の感謝をこめて、森の中に仲間が集まり、焚き火を囲んで楽しむ様子を思い描いてみました。(ks)

510-coppicelogo-2018-012.jpg

船橋県民の森の紅葉

| コメント(0) | トラックバック(0)

01-DSC_0288.jpg こぴすくらぶ は、県民の森でも整備作業をすることがあります。昨年のこの時季には紅く染まり始めたイロハモミジが群生する一画で下刈りを行っていました。なので、今年もそろそろ県民の森の紅葉が見頃になっているかと気掛かりでした。

 午前中は曇っていた空が晴れて日差しが出てきた12月4日の昼ごろ、急ぎ県民の森に紅葉狩り(もみじがり)に出掛けてきました。当日撮った写真を何枚か選んで掲載してみます。(ks)

DSC_0241.JPG

DSC_0245.JPG DSC_0270.JPG DSC_0279.JPG DSC_0282.JPG DSC_0302.JPG DSC_0324.JPG
 ●TOPページへ
 ●活動スケジュール

月別記事

NPO法人こぴすくらぶ
基本データ情報

【e-mail】
ng270038-8695@tbn.t-com.ne.jp
【会員数】現在33名!!