NPO法人 こぴすくらぶ

2019年6月アーカイブ

2019年6月の定例作業

| コメント(0) | トラックバック(0)

 6月は、2グループに分かれて、25-1・29-1・31-9・50-12・50-51号地の下刈り及び除伐を実施してきました。この間も、別の3人は測量を進めてきました。

【 50-51号地で除伐 】 --------------------------------------------------------------

a1-UNI_3328.JPG

 事前に下刈りを終えた森林内で除伐を行いました。ここは、船橋市の青少年キャンプ場の一画です。木立に囲まれたキャンプ場内は、第一から第三キャンプ場まで設定されていますが、こぴすくらぶでは広い敷地内を敷地境界線をもとにクラブで区割りした範囲ごとに整備しています。除伐するのは予め計画部が森林調査した後に黄色い紐を巻いた立木を伐採し整理しています。(ks)

a2-UNI_3355+3.jpg

a7-UNI_3337.JPG

≪50-51号地の森の植物図鑑≫

b1-UNI_3339+3.jpg

 

【 50-12号地で下刈り 】 ----------------------------------------------------------

a1-UNI_3279.JPG

 この場所は、船橋県民の森内でこぴすくらぶが区割りした中の0.2haと狭い一区画です。遊歩道で区切られた森林内に茂るアズマネザサ他の雑草を刈り払った結果、見通しのよい林内になりました。散策する人たちからも「きれいになった」とお声を掛けていただくこともあります。

a2-UNI_3273+3.jpg

 刈払した場所を通る遊歩道の角に、古そうな石の標識がありました。上部が欠けて不明ですが、残る石には "・・・経テ睦村ニ至ル" と彫られていました。

a6-UNI_3322.JPG

 草むらにヘビを見付けました。マムシではなくヤマカカシのようなので、それ程心配する必要はないと思います。(ks)

b0-UNI_3264.JPG

 ≪50-12号地の森の植物図鑑≫

b1-UNI_3298+3.jpg

 【 29-1号地で除伐 】 ---------------------------------------------------------------

a1-UNI_3224+3.jpg

 6月の初旬、5月中に下刈りを終えた林内で除伐を実施。この日の除伐対象木は敷地境界沿いに多くありました。中でも車が通る道路際の枯れた太いスギをを伐る時は、ロープを掛けて確保しつつ、追い口を切り進んだところで引き込んで林内に確実に倒して処理することが出来ました。(ks)

≪29-1号地の森の植物図鑑≫

b1-UNI_3229+3.jpg

2019年6月のタイトル画

| コメント(0) | トラックバック(0)

 関東地方では、通常なら6月初旬に梅雨入りとなります。しかし近年は、梅雨そのものの様相が変化しているようで、昔のようにシトシトと降る雨が一ヶ月以上にわたって続く梅雨空はめったになくなり、いきなり真夏のような陽気が始まり、晴れたり曇ったりの日々に突然雨が降り出したと思ったら、土砂降りの大雨があちこちの狭い範囲で落ちてくるというゲリラ豪雨の陽気になってきました。今日は降ってないからと森林の整備に取り掛かると、しばらくしてポツリポツリと落ちてきたと思っている内に、あっという間に本降りとなって作業中止となってしまうことがしばしば。6月はこんなことが増えてきたように思います。(ks)

510-coppicelogo-2019-006.jpg

---------------------------------------  ≪お知らせ≫  --------------------------------------

今年度から、当くらぶの会長が、剱持会長から高村会長に交代しました。

高村紘一新会長のご挨拶を掲載しましたので、ページ左側の「メインメニュー」にある、「会長あいさつ」 をクリックしてご覧いただくようお願いします。(ks)

--------------------------------------------------------------------------------------------------

 

梅雨直前の定例作業

| コメント(0) | トラックバック(0)

a1-UNI_3201.JPG                  (作業中に草藪の中で見つけた、小さなクモの巣)

 5月末から6月初旬の最近は、25号地と29号地の二ヶ所に分かれて下刈り・除伐を実施しています。今回は29-1号地の下刈り作業の様子をお伝えします。

a2-UNI_3187.JPG

 29号地は比較的広い針葉樹の森林なので、数区画に分けて整備しています。今回取り掛かっていた29-1号地は、畑と接する東側の境界沿いに細長く伸びる敷地です。

b1a-UNI_3139.jpg

b1b-UNI_3181.jpg

b1c-UNI_3145.jpg

 道路に接する南側から東の境界沿いの一画は、森林内の他の場所と比べて異常なほどアズマネザサが背丈以上にびっしりと茂っていました。この場所に限って、この状態では今回初めて下刈りしたように思いました。刈払いした後は見通しがきくようになって本当にスッキリしました。(ks)

b1d-UNI_3142.jpg

b1e-UNI_3186.jpg

-------------- ≪森の植物図鑑≫ 29-1号地で見つけた草木-----------------------

b2-2-UNI_3149+5.jpg

 下刈り中、草藪に埋もれたユリを見付けるたびに、その周りの雑草を慎重に刈払って残していきました。(ks)

b2-1-UNI_3198.JPG

 ●TOPページへ
 ●活動スケジュール

月別記事

NPO法人こぴすくらぶ
基本データ情報

【e-mail】
ng270038-8695@tbn.t-com.ne.jp
【会員数】現在33名!!