NPO法人 こぴすくらぶ

2020年10月の定例作業(二)

| コメント(0) | トラックバック(0)
01-DSC02179.JPG 10月中旬~下旬にかけて、31-3号地の森の整備を実施しました。ここの敷地面積は実測で8,200㎡、敷地の東側はスギ林で、その奥、北側の二重川方面から真竹が侵食してきています。残りの雑木林周辺は背丈を超えるアズマネザサがびっしりと生えて行く手を阻んでいます。

01-DSC02184.JPG
 全体を下刈りし、その後に林内に侵食してきた真竹を全伐することとして作業を開始しました。

02-DSC02185.JPG
03-DSC02181.JPG
 太く長いアズマネザサは刈り払うにも体力を要しますが、切り離したササは随時取り除かないとなかなか前に進めません。

04-DSC02188.JPG
 今回は、そんな手強いアズマネザサに、四苦八苦しながら作業する仲間の様子を並べてみました。

05-DSC02196.JPG
06-DSC02223.JPG
07-DSC02216.JPG
08-DSC02190.JPG
09-DSC02200.JPG
 アズマネザサは切り放しせず、所々に積み上げながら進めています。

10-DSC02198.JPG
 この森について計画部が設定した目標林型は「景観保全を目的とした針広混交林」です。

11-DSC02212.JPG
 ここ31-3号地の森は、前回の整備から期間が空いたためか、アズマネザサが盛大に繁茂してしまいました。雑草を刈り払うのに比べて倍する労力を払うことになりましたが、それだけに下刈りが済んだ林内は見通しもよくなり、気持ちよいそよ風が通り抜けていきました。作業中に目にする秋の野草の小さな実にも癒されました。(ks)

12-DSC02246.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://coppice.main.jp/mt/mt-tb.cgi/464

コメントする

 ●TOPページへ
 ●活動スケジュール

月別記事

NPO法人こぴすくらぶ
基本データ情報

【e-mail】
ng270038-8695@tbn.t-com.ne.jp
【会員数】現在33名!!